La.Kizuna

2021/07/21 14:43

プードル ルイちゃんと ポメラニアンのミュちゃんは 今年同じ年の13

初めて来店時に とても犬に 付いて良くお勉強しているなと感じました

私が主旨をお話したら思わず 沢山ご注文頂きました

愛犬に対して とても 大事にされていて長生きしてほしい気持ちが沢山

伝わってきました


両方ともに白い犬の子達は涙やけがとてもひどかったそうです

でも今はとてもきれいです

涙やけは飼い主さんの努力で必ず消えるんですよ

涙やけは、フードが原因ですよとママと盛り上がりました

ご注文されたフードを取りに見えた時に、また沢山お話をしました

ルイママは15年前にお姉さんを癌で亡くし、その5年後にお母さんも

癌宣告されました

その時は お母さんが飼われている わんこが居ました、当時7歳

お母さんは 命の宣告されてから、ルイママにルイちゃんとミュちゃんを

ペットショップから買ってきてルイママに プレゼントしました

ミュちゃんも メルちゃんも年月日が同じ子を選ばれたみたいです

2わん共真っ白なわんこです

そしてお母さんがこう伝えたそうです

お姉ちゃんも居なくなって 私も居なくなるけどこの子達の世話で

悲しんでる暇ないからね!と

それが遺言とまさに ルイちゃんとミュちゃんは お母さんの形見なのよ

と明るく笑ってました

 

そして犬についても勉強されたそうです

とにかく長生きさせたくて、病気にさせたくなくてと言われてました

そしてお母さんが 残こされた当時7歳のわんことルイちゃんミュちゃんと

毎日楽しく忙しく暮らして居ていましたが

3年前の3月にお母さんが飼っていた当時7歳のわんこは 17歳でお空に

逝きました

とても、寂しいけど全うしてもらったので悔いは ないと言われてました

今はルイちゃんとミュちゃんと幸せに暮らしています

命を全うしてもらう事は とても嬉しいことです

素敵なお話でした

犬との暮らしはそれぞれ犬ファミリーの物語がありますね