La.Kizuna

2021/06/25 18:40

あと3日でララとお別れした
人生で一番悲しい日が甦ってくる
一年前に思いがけなくお空に逝ったあの日
ララの命日6月27日
その前々からララとの日々が走馬灯のように
ぐるぐる思い返す
6月23日はいつものように元気だったね
まさか来週には私の目の前から消えるなんて思いもしなかった
いつものお散歩してお店に出勤して
いつものように過ごして居たララが黒い細い糞を見た!!
獣医さんに駆け込む
検査の結果が分からず、この日は連れて帰る
次の日も普通に過ごしたね
でもいつもより少し元気がない感じはしていた
ごはんも食べられなかったね
明け方寝ながら横目で私を見ていたララ
そのあと足を上に上げて泳ぐような感じで寝ていた
その時は既に気絶していたララ

朝の坂道をララを寝かしたまま抱いて病院へ急ぐ いつものララとのお散歩コースを登る
まさかこれがララとの最後の坂道だと思わなかった
気絶したままのララ
そのまま入院することになった
そして夕方にキィアとララの面会へ
そこで見たのは!気絶していたララがわたしとキィアを見て身体を起こした
そして私たちを見つめていたこと
先生は助かったよと言われた
だけどその夜ララは幾度か発作を起こし
明け方の4時にお星さまになってしまった
二度とララの声が聞け無い
二度とララを抱きしめることが出来ない
ララの命日2020年6月27日
この前後から思い出すララが頑張ってくれたこと
私の一生涯での悲しくて辛い日となった
6月23日から6月27日の この日は毎年私に走馬灯のように思い出させることになるのだろう
人生の生涯で一番辛くて悲しい日
パピー時期に3,4ヶ月と余命宣告をされたララ
でもたくましく病気もしない12年を生きてくれたね
ララありがとう
楽しかったよ
幸せな気持ちのプレゼント毎日もらったよ
いつか逢える日まで ずっと思い続けるね
お空のララへありがとう
≪ララの病名は小肝症≫も 合わせてお読み下さいましたら幸いです