La.Kizuna

2021/05/05 14:20

犬の皮膚疾患の一つに マラセチア皮膚炎があります。

マラセチアという真菌(カビ)が異常繁殖することで炎症などを引き起こします。そ

の症状はさまざまで、原因もひとつではないため、治るまでに時間がかかる厄介な病気

 

我が家のキィアはパピー時期から、どうもお耳の調子が良くない

アダルト時代にも お耳がの内側がガサガサして本人も とても気になっていた見たい

病院でも完治しなかったことの方が多い

思えばキィアは大病などしないが耳に関しては通院が結構ある

ララは耳垢も溜まらず耳に関しては至って良好

耳垢ってアダルト時代までは 通常の白っぽい、それがシニアに成ると茶色系のジャムのような耳垢になる キィアは特に酷かった

シニアはマラセチアに掛かりやすいとも言えます

 

お耳掃除は常に怠らないようにしていた。見える場所は常に清潔にしていた

ある時キィアが耳を掻きだしたので病院で検査をした。

結果は多分マラセチアだと思うと病院から診断が出ました。

血液検査などもして結構料金が掛かる

そんな時トリミングサロンに行かせた時にお耳洗浄を お願いして見たら

奥の方まで綺麗に洗えて頂いたので、定期的にサロンでお願いして見た

耳を一回でも掻きだしたら すぐサロンで洗浄という感じで酷い時は3日に一度の洗浄を

小まめにして頂いた。そして3か月後に再度病院で検査をした結果が良好と診断された

マラセチアと診断された飼い主さんは一度サロンで試して頂いたら良いかと思います」

私はサロンも徒歩10分圏内なので、キィアが 耳を掻きだしたら即刻サロンにして

小まめに通いました。今でも掻きだしたら即刻サロンで洗浄して頂いてますが

このところお耳も良好です