重要なお知らせエリアを非表示

La.Kizuna

犬と暮らすことを共に 心地よさを感じられる日々を大切にしたい

有る時トリミングサロンの洗うと言う事に疑問を感じました
通常のトリミングサロンは有害性のある合成界面活性剤を100%使用している物が殆どだと言うこと
わたし達の使用する洗剤の殆どは合成界面活性剤だと言うこと
合成界面活性剤は経皮毒になると言うこと
合成界面活性剤は、健康な皮脂を破壊する即効性の力を持っていると言うこと
経皮毒とは人も動物も皮膚(経皮)を通して、体の中に有害化学物質(毒)が入ってくること(引用wikipedia)
そして人も動物も体内に有害物質が吸収されてしまい必ず蓄積すること
私が初めて石鹸を使用した、きっかけは、犬のオーガニックフードなど安心安全を売り物にしているメーカーさんからの石鹸を購入して まずは愛犬を洗って見たことから始まりました
泡切れが良く一度できれいに汚れが落ちてふわふわ感と手触りで感動しましした
しかも手早く浴室から出せることもあって石鹸の良さを更に感じました。
だけど、ある時ナチュラル100%と言われた、この石鹸の原材料を突き詰めて調べたら
合成界面活性剤、や添加物までも、混入されていました
安心安全と大きく謳っている同メーカーのフードまでも不信に陥りました
ならば本当の良い石鹸を自身で作って安心して洗いたいと思うようになり
犬にも人にも害のない皮膚に優しい石鹸が出来ないかと皮膚被毛を再度学び
安心して使用出来る石鹸を心を込めて作る事にしました。
犬の被毛は犬にとって大切なこと、皮膚も、もっとも大切なこと
人の肌質は基本強くできています、 犬が被毛で覆われているのは薄くて弱い皮膚を守るため
沢山の被毛で覆われている事で身を守られ、被毛で保護されているのです
脱毛している状態は常に危険に曝されている状態なのです
人の一週間は犬の約30日~35日 昨日の出来事は犬にとって1カ月も前
だから病気も人より早く進行します。
だけど効果も その分早く表れてきます
ストレスも感じさせないことも大切、清潔にしておくことも大切、安心安全も大切・・・だから石鹸なのです
わたしは 犬と暮らすことにおいて共存できるもので更に癒されたいと石鹸を作りました

Access アクセス

JR東京駅まで3駅 JR日比谷銀座まで4駅